指の毛は意外と見られている|彼氏が幻滅する彼女の毛

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

皆さんは指の毛ってどう処理していますか??

「どうせあまり見えない部分だから」

「手よりも顔や身体にお金をかけたい」

と、後回しになっている方も多いのではないでしょうか??


しかし…そんな方は要注意!!

指の毛は意外と見られているんです。

彼氏が幻滅する彼女の毛事情の中でも、案外上位に位置するのが指の毛。


・他の部分にはきちんと気を遣ってるのに、指の毛が濃くて一気に冷めてしまった

・記念日に指輪を買いに行った時に彼女の指の毛に目がいってしまい、それからお願いして剃ってもらっている

・自分よりも濃い毛が生えている彼女の毛を見て、なんだかショックを受けてしまった

・顔が好みの女の子がいたが、飲みものを飲んでいるときの指毛を見て幻滅してしまった


などなど。

その声は様々です。男性って、案外女性の手元も見ているようですね。

顔や身体など目立つ部分は気を付けて脱毛していても、指まで気にしていなかった方は、これを機に指脱毛に挑戦してみるのもアリかもしれません。


【指の毛に関する幻滅エピソードは女性からもあり!?】

手元を見ているのは男性だけではないようです。

女性からもこんな声がありました。

・一生懸命きれいに手入れしたネイルを見せてもらったけど、指毛がボーボーでそっちにしか目が行かなかった。

・いろんな男性からモテモテのYちゃん。でもある日、彼女がお財布からお金を出すときに濃い指毛を発見してしまった!指であれだけ濃いんだったら、全身の毛はどうなってるんだろう…と逆に心配になってしまった。

・エステサロンに行った時に、担当の方の指の毛が濃くてなんだか気になってしまった。美容系のお仕事なんだから、お手本みたいにケアしておいてほしかったな。

女性からもなかなか厳しい意見が寄せられているようです。


ついつい後回しになってしまう部位ですが、案外見逃してはいけない箇所のようですね。


●関連記事
福岡市内で「指の毛」を単発脱毛できるサロンは?|意外と見られている指の毛をお手入れ

妊娠中に脱毛できない理由/「脱毛」も「妊娠」も考えている方は必見!

【脱毛は胎児に悪影響なの!?】

光脱毛の光は皮膚表面にしか到達しないため、基本的には子宮や胎児に悪い影響を及ぼすものではありません。

しかし、ほとんどの脱毛サロンで妊娠中のお手入れはお断りされてしまいます…。

その理由をまとめてみました。



【妊娠中に脱毛できない理由】

①妊娠中はホルモンのバランスが崩れる

妊娠中は女性ホルモンが大きく変化します。
妊娠経験者の方ならご存知かもしれませんが、人によっては体毛が濃くなったり、逆に抜け毛に悩んだり…。

毛の生え方、抜け方も変わる方が多いんです。

そんな女性ホルモンのバランスが大きく変化するタイミングで脱毛をしても、思った効果が出ない可能性が大いにあり得るのでオススメされません。


②妊娠中はお肌が敏感になる

人によって異なりますが、妊娠中はお肌がとても敏感になる方が多いです。

この変化によって、普段の脱毛よりも痛みを感じやすかったり、脱毛による肌荒れの原因になりかねません。

妊娠しているデリケートな時期に痛みを感じることが、妊婦さんのストレスや負担になってしまう可能性があるのでオススメされません。


③長時間の施術がむつかしいことも

例えば全身脱毛の場合、1回の施術に3〜4時間かかることがあります。
妊婦さんはお腹が大きいため、長時間同じ姿勢を保っておくことがとても大変です。

また、背中や太ももの裏面などをお手入れする際、うつ伏せになることも多い脱毛ケア。

妊婦さんは胎児への負担を避けるために、なるべくうつ伏せを避けるように指導されるので、そういった意味でも施術がむつかしくなります。


【脱毛サロンの本音はこれ!】

妊娠中に脱毛できない理由をいくつか解説しましたが、脱毛サロン側の本音はズバリこれです。

胎児と母体に何かあった時に、責任を取りきれない!!


です。

妊娠中はとてもデリケートな時期。

光脱毛が子宮や胎児に影響を及ぼさないとはいえ、もし万が一トラブルが起きた場合、脱毛に通われている以上、その原因がサロン側には全くないとは言い切れません。

なので、ほとんどのサロンが『自分たちのサロンと妊婦さんを守るためにお断りする』というのが現状です。



【「脱毛」も「妊娠」も計画的に】

脱毛は通常1年〜2年以上かかるところがほとんどです。

毛周期の関係で長期間かかるため、もし妊娠・出産の予定がある方は事前に休会や延期ができるかサロンに確認しておきましょう。

また、今現在、妊娠の可能性がなくても、結婚適齢期の方は「急に妊娠が発覚した!」なんてこともあり得るため、あらかじめカウンセリングなどのタイミングで聞いておきましょう。


光脱毛の痛みの原因は何!?/痛くない脱毛サロンの上手な選び方

サロン脱毛は大きく分けて2つに分けられます。

それは、

・光脱毛
・ニードル脱毛

今回は、ほとんどのサロンで主流になっている光脱毛についてまとめてみました。

[光脱毛とは??]

IPL脱毛、フラッシュ脱毛など様々な呼び名がありますが、それぞれ丸っとまとめて「光脱毛」と考えていただいてOKです。

この脱毛は、広帯域の光エネルギーによって毛根のメラニンに働きかけ毛根を弱らせて脱毛を促すものです。

つまり、メラニン色素(=黒い色素)に反応するように作られているため、毛根の黒さに働きかけることができます。


[光脱毛の痛みの原因は何??]

このメラニンに反応する光が毛根部分の毛乳頭に届くと、光エネルギーにより熱が発生するので、この熱が痛みとして感じられることが多いようです。

黒い色に反応する仕組み上、毛が太くて密集している部位や日焼けして黒い肌などによく反応するため、そういった条件がそろった場合は要注意です。


[痛くない脱毛サロンの選び方は?]

以上のことより、ほぼ「熱=痛み」として感じられていることがお分かりいただけたと思います。

サロンによって、この熱に対する対策は様々。

ほとんどの脱毛サロンではお手入れのあとにアイシングをしてくれますが、実は、冷やしながらお手入れしてくれるサロンがあるんです!

それはジェイエステティックKIREIMO

独自開発の冷光マシンに冷却ヘッドが付いているので、光を当てながら冷やしてくれる嬉しいシステム。

お手入れの後はさらにクールダウンしてくれるので、安心感が大きいですね。






脱毛部位や人によって痛みが違う4つの理由

脱毛したことのある方で、「腕の脱毛は全然痛くなかったのに、なぜかデリケートゾーンはめっちゃ痛かった!!!」という経験がある人は少なくないと思います。

同じ人でも、脱毛部位によって全然痛みが異なります。

その理由は4つ。

①脱毛法
脱毛法は、サロンによって異なります。
今の主流は光脱毛ですが、いまだに痛みの強いニードル脱毛を続けているサロンも。
施術方法によって、かなり痛みが変わってくるので、気になるサロンがどんな脱毛機器を使っているか事前にチェックしておいた方が無難ですよ。


②毛質・毛量
毛の太さ
毛質とは、剛毛・普通毛・薄毛などのことです。
毛量とは、その名の通り毛の量。

もちろん、剛毛でなおかつ毛の量が多い(密集している)部位は痛みが出やすくなります。


③脱毛部位
ワキ・デリケート 女の子
人の体には毛が密集しているところ、薄いところがあり、その濃さは様々です。
例えば、手の平には毛が生えていませんよね?
でも、ワキにはビッシリ…
当然、毛の濃いワキの脱毛は痛みが生じやすくなります。

特にサロン脱毛で痛みの報告が多いのが「ワキ」と「デリケートゾーン」。
どちらも毛が太く、毛量が多い部位なので納得ですね。


④肌の状態
日焼け
肌が敏感な方や、肌が薄い方は痛みを感じることが多いようです。
また、光脱毛の光は黒い色に反応するものがほとんどであるため、日焼けをしている肌も刺激を感じることがあるようです。

脱毛サロンの初回勧誘の断り方|追加料金を回避する5つの方法

最近は脱毛サロンが増えて競争化が激しくなる中、それぞれのサロンで価格のせめぎあいも激化してきています。

昔から思えばビックリするくらい安い値段である程度の脱毛が受けられるようになっている今日この頃。

しかし、「初回だけ(初めてのコースだけ)安くて、あとは案外高額だった…」なんてこともよくある話しです。

いざお店に行ってみるとサロン側が

「ついでに他の部位も脱毛してみませんか?」

「全身脱毛が〇〇万円で可能ですよ」

「この保湿ローションを使うとよりいいですよ!」

「今なら分割払いでもお得ですよ」

などなど必死に勧誘してくるなんてこともあり得ます。

そんな時に、断る理由を考えていなかったらついつい契約してしまったり、なんとなく断りづらくなってしまうので、あらかじめしっかり準備しておきましょう。

以下に脱毛サロンの勧誘・追加料金を回避する5つの方法をまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。


①お金がない人には猛アタックしない鉄則を利用する

一番有効な手段は、「お金がない」ことをアピールすることです。

なんだかちょっと恥ずかしい感じもしますが、お金がない人からいくら搾り取ろうとしても、ないものからは搾り取れないので、結果的に勧誘されないことが多いんです。

「求職中なんです」
「主婦なんです」
「いくつかローンを組んでいるので、これ以上は無理です」

など、お金がないことをとにかくアピールしてみましょう。

カウンセリングシートの職業欄に「無職」や「主婦」と書いておくのも有効です。


②事前にデンワで確認しておく

これもかなり確実な方法の一つです。

「希望の脱毛コース料金以外にお金を払うことはありますか?」

と問合わせておきましょう。

ここで「いいえ、そのようなことはありません」と言われたら、もし、しついこい勧誘を受けてもこちらは強く出られますね。


③効果を確認してから決める

もし他のコースや追加のプランを提案された場合、

「今してもらってる脱毛効果をみてから決めます」

などとと伝えましょう。


④一旦持ち帰る

勧誘のしつこいサロンは、今すぐ契約させようと必死です。
契約書にサインしてもらうために、あれやこれやうまい話しや、お得(そう)なプランを並べてくると思いますが、絶対にその場で契約を結ばずに一旦持ち帰りましょう。

もしその時に
「今日契約しないとお得なキャンペーンの対象になりません。」
といった内容のことを言われたら、

「じゃあ、大丈夫です。」
と動揺しないことが大切です。


⑤いくつか断る理由を準備しておく

それでもしつこい勧誘がある場合、あらかじめ断る理由をいくつか準備しておくと安心です。

「お金の管理は旦那がしているので私ひとりでは決められません。」
「このあと、〇〇時から予定を入れています。家でじっくり考えたいので資料をください。」
「〇ヶ月後から海外研修に行くので、続けて通うのは難しいです」

などなど。

「以前、別のサロンでしつこい勧誘にあってしまって恐かったので、新しい脱毛サロンを探しているんです」

と先に釘を刺しておくのもいいですよ。




リラックスできる最高の脱毛サロンの選び方【博多駅周辺】

脱毛を初めて体験する人にとって緊張はつきものですよね。

そんな中で、緊張の源となる「痛み」「お店の雰囲気」「スッタフの対応」
この3つは特に考えてしまいます。

脱毛は痛くないのだろうか?痛い?→緊張
お店の雰囲気は落ち着いている?自分好みなのか?→リラックスできない
スタッフの対応は丁寧であるか?適当に扱われている?→怖い

こんな所に来るんじゃなかった!と後悔しないように
リラックスできる最高の脱毛サロンをまとめてみました。

-個室空間-
ミュゼプラチナム 《JR博多駅前店》空間チェック/サイト
ジェイエステティック 《博多店》空間チェック/サイト
エターナル・ラビリンス 《JR博多駅前店》空間チェック/サイト
脱毛ラボ 《博多駅前店》空間チェック/サイト
TBCエステティック 《博多バスターミナル店》空間チェック/サイト
ラヴォーグ 《博多店》空間チェック/サイト
エルセーヌ

-痛みについて-


-スタッフの対応-

脱毛サロン通いやすいオススメな場所は?【博多駅周辺】

脱毛サロンに通うなら、
自分に合った場所を選びたいですよね!

通いやすさの特徴は、まず移動距離と移動手段ですね。
「ぁあ、遅れてしまう…距離が近ければ…」
「場所が分かり易ければ良いのにな」
なんて思うことは、あると思います。

そしてなんといっても「安さ」にこだわりがあり、お試しなども体験出来る脱毛サロンですね。

そこで博多駅周辺にある脱毛サロンで
通いやすい場所やお得な情報を調査し
まとめてみました!

博多バスターミナルに直結している好立地の脱毛サロン「エステティックTBC」

博多駅筑紫口から徒歩3分の脱毛サロン「脱毛ラボ」

キャナルシティ/ノースビル1階にある脱毛サロン「エルセーヌ」

博多駅博多口から徒歩5分の脱毛サロン「ラ・ヴォーグ(La Vogue)」

大博通りで全身脱毛(永久脱毛)ができる脱毛サロンをお探しの方は「エターナルラビリンス」

博多駅から地下街でつながる脱毛サロン「ミュゼプラチナム」

フォレオ博多にある脱毛サロン「ジェイエステティック」




永久脱毛を分かりやすく解説[永久脱毛とは何か]

「脱毛法」に
エステに通う脱毛サロンが存在しますが
「永久脱毛」はあくまでも医療行為となります。

永久脱毛とは、レーザー等で根強い毛を破壊し
処理する方法です。

毛の構造は表皮から上の部分を「毛幹」
表皮より下の部分を「毛根」と言います。

この先端部にある「毛乳頭」が毛細血管から栄養を取り込み
毛の成長に繋がっていきます。

この「毛乳頭」が毛の成長や発生を作り
毛細細胞がある限りいくら抜いたとしても毛は次から次へと
生えてきます。

永久脱毛はこれを「破壊」します。

毛の構造


では、永久脱毛が可能な脱毛サロンをご紹介します。

脱毛ラボ 博多駅前店

エターナル・ラビリンス JR博多駅前店

TBC 博多バスターミナル店

ジェイエステティック 博多店

ミュゼプラチナム JR博多駅前店

La Vogue 博多店

エルセーヌキャナルシティ博多店

はじめての脱毛|契約する前に知っておきたい5つのこと

①脱毛中、脱毛前は絶対に自分で毛を抜かないこと

脱毛は毛周期に合わせて行っていくため、自分で抜いてしまうとその毛周期が変わってしまう可能性があります。
一度自分で抜いてしまった毛は、また次に生えてくるまで脱毛できないので、もしかしたら契約期間の後に「脱毛できなかった毛」として生えてくるかもしれません。
そんなことがないように注意しておきましょう。


②脱毛したい部位は日焼けしないこと

ほとんどのサロンの脱毛機器は、メラニン色素(毛根の黒い色)に反応して照射されます。
もし日焼けされている場合、その皮膚の黒さに反応してしまうため、うまく脱毛できなかったり痛みが強くなる可能性があります。
また、ひどい場合はヤケドの可能性もあるとのことなので、脱毛したい部位は日焼けしないように気を付けておきましょう。


③お得なのは初回だけと思っておく

それぞれのサロンには、無料~1000円くらいの超お得な初回限定プランが準備されています。
しかし、「蓋を開けてみると案外高額のプランしかないじゃないか!!」なんてこともあり得るので、初回限定プランの安さだけに惹かれて通うことを決めてしまわないように注意しましょう。
あらかじめ、公式サイトなので正規の値段を確認しておくことをオススメします。


④脱毛は意外と長くかかるのでサロン選びは慎重に

脱毛部位や範囲によってその期間は異なりますが、通常の脱毛には約1年~2年ほどかかるところがほとんどです。
契約したサロンとは案外長い付き合いになるので、雰囲気やスタッフの対応、サロンの場所などは初回体験なんかを利用してしっかり把握しておきましょう。


⑤希望のプランがない場合もあるので事前にチェックを

脱毛サロンには、それぞれプラン内容の特徴がありメリット・デメリットが分かれます。

例えば全身脱毛専門店は初めて脱毛をされる方にはお得ですが、すでに何パーツか脱毛を経験されている方にはちょっともったいない気がします。
また、デリケートゾーンの脱毛を完璧にしたい方にとって、Oラインの脱毛プランがないのはガッカリかもしれません。

このようにサロンによってプラン内容は様々ですので、ご自身がどこの脱毛をしたいかしっかり決めた上でリサーチしてみましょう。

脱毛サロンの選び方|7つのポイント【博多区内】

近年、脱毛サロンがどんどん増えてきて、正直どのサロンがいいのか分からない!って思いませんか?

特にはじめて脱毛する初心者にとって、選び方はとても大切。
なぜなら毛の生えかわりの関係で、脱毛には一定期間が必要なので、数か月~数年通わないといけないからです。

何度か通わなきゃいけないサロンだからこそ、自分に合った条件のところを探せるかどうかがポイントになります。

そこで、脱毛サロンの選び方を7つのポイントにまとめてみました。

サロン選びのお役に立てていただけると幸いです。


【POINT1】
値段をしっかり確認する

何と言っても、お財布に厳しいサロンは継続して通うのが大変です。
各サロンによって、値段設定は様々なので事前にしっかり確認しておきましょう。


【POINT2】
あらかじめ希望のプランを決めておく

自分がどこを脱毛したいのか、ある程度しっかり決めておいた方が無難です。

「全身脱毛?」「VIOゾーン?」「パーツで選ぶ?」

希望の部位がはっきりしていると、どこのサロンがお得か探しやすくなりますし、万が一勧誘されてもムダな契約を回避できますね。

サロンによって、

・全身脱毛専門店
・VIOのみの脱毛プランがある
・顔脱毛の施術範囲が充実している

など、特徴が異なるので脱毛したい部位が決まっている方がよりお得なサロンを探すことができます。


【POINT3】
通いやすい場所か?

これは意外と大切なポイントです。
サロンのネームバリューや口コミだけで決めてしまって、気が付けばかなり通いにくい場所だった…なんて話はよく耳にします。

こうなると、途端に通うのが面倒になってしまうので注意が必要です。

理想は通学や通勤の途中でサクッと立ち寄れる場所に決めることですよ!

関連記事
博多駅周辺の専門学校から近い脱毛サロン【一覧】


【POINT4】
どのくらいの頻度で通うのか?

こちらも案外知られていないことですので、しっかり押さえておきましょう。

脱毛サロンによって、来店頻度にかなり差があります。
その頻度は、

・月に1回来店
・月に2回来店
・2~3ヶ月に1回の来店

など様々。

例えばゆっくり通おうかなと思っている方が、月2回の頻度で通うのはちょっと面倒に感じるかもしれません。
逆に、少しでも早く脱毛してしまいたい方が2~3ヶ月に1回来店のサロンを選んでしまうと、イライラしてしまいますよね。

それぞれのサロンの来店頻度は事前に確認しておきましょう。


【POINT5】
料金制度の違いに注意

料金制度は大きく分けて3つのグループに分けられます。

①月額制
②回数制
③単発払い

例えば月額制の場合は習い事のように通う必要があるため、もし何らかの事情でその月に来店できなかったら脱毛できない上にお金も返金されません。
注意しておきましょうね。


【POINT6】
予約の取りやすさ

せっかく脱毛サロンの契約までしたのに、予約が取りにくかったら意味がありません。

口コミを見ていると、
「サロンの都合で予約が4ヶ月先になってしまった!」
なんて声もチラホラ…

お近くの脱毛サロンが予約しやすいかどうかは、事前にチェックしておいた方がいいですよ。


【POINT7】
シェービングサービスの有無

脱毛する2~3日前には、ほとんどのサロンで自己処理をして行かないといけないってご存知でしたか?

昔はうっかりシェービングを忘れて行ってもサロンがサービスで剃ってくれていたんですが、最近は少し事情が異なります。

サロンによっては「有料でシェービングをする」、もしくは「脱毛のお手入れをお断りされる」ところが増えています。

せっかくお財布に優しいお得な脱毛サロンで契約しても、シェービングサービスで何千円も取られていては意味がないですよね。

万が一のために、あらかじめシェービングサービスの有無も確認しておきましょう。

関連記事
脱毛前の剃り残しシェービングサービス/脱毛サロン徹底比較
脱毛サロンの有料シェービングを回避する4つの方法



それぞれのサロンで初回限定の体験プランが用意されていますので、気になるところはぜひ体験に行ってみましょう。

博多区内の脱毛サロンのお得な初回体験ランキング/はじめて脱毛する方必見!
博多区内の脱毛サロンのお得な初回体験ランキング/脱毛経験のある方必見!

旅行好き向けクレジットカード